目の周りの乾燥とかゆみ対策・保湿化粧品の選び方

目元の乾燥小じわは治りやすいしわの種類

シワは女性の大きな悩み。なかなか解消されない頑固な肌トラブルですが、目元の乾燥小じわならまだまだチャンスがあります。それだけ消えやすいシワの部類なので、早めの保湿対策でかなり改善が期待されます。

シワは一度できると完璧に消すのはほぼ不可能で、手術しても完全に綺麗になるとも限りません。

なのでできるだけシワを作らないスキンケアが普段から必要です。

ただ、幸いな事に目元の乾燥小じわはまだ治りやすい部類です。

というのも、乾燥を改善すれば自然に小じわも解消されることが多く、多少シワとして残っていても、ほとんど目立たないようになります。

これはまだ深いシワにまで発展していないおかげです。目元の皮膚は薄くてデリケートなため、乾燥しやすく、かつその影響でシワも出やすい部分です。年齢を重ねるにつれて、初めて気になるシワはだいたい目の周りです。

逆に言うとそれだけ発見も早く、かつ皮膚が薄い分対策もしやすいのも特徴です。

目元の乾燥小じわは保湿をしっかりすればかなり改善の余地があります。細胞自体の乾燥、それによるコラーゲン細胞のダメージ破壊が皮膚の谷間を作り小じわとなります。この細胞周辺をしっかり保湿してあげれば、コラーゲン生成も促進され、同時にバリア機能も回復。紫外線によるシワ生成を抑制することができます。

ただ目元の小じわも放っておけばおくほど改善しづらくなります。つまりシワが深くなっていくということ。

まだちりめん小じわのように薄い皮膚が少し寄った感じは大丈夫ですが、はっきりと線というか谷になっているものは、肌奥の細胞が傷んでいるだけではなく、表面の皮膚もたるんでいる状態。こうなると保湿だけではなかなか改善しない状態です。

シワ対策の化粧品は数多く発売されていますが、劇的に印象を変えるほどのものはありません。

ただ、保湿いかんで何とかなる状態なら別。decenciaのアヤナスのように、保湿にコラーゲン生成サポート成分が含まれた化粧品がありますが、これが非常に好評なのも、適切な化粧品を使えば、目元の小じわ対策はしやすいということの現れでもあります。

アヤナスは目元の小じわが気になりだす20代後半から30代以降の女性が多く使っていることからも、ちゃんとケアしている人とそうでない人の差がでるのはこういう早めのケアの差だと思います。

目の周りの乾燥・小じわ対策化粧品(decencia)はトップページで

メニュー